『考古学研究』250号に『遺跡保護の制度と行政』書評掲載

『考古学研究』 250号(考古学研究会発行)に、和田勝彦著『遺跡保護の制度と行政』の書評が掲載されました。

評者は徳島文理大学教授の大久保徹也先生です。

カテゴリ別お知らせ

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加