新刊

島津家の内願と大奥

「風のしるへ」翻刻

著者 畑 尚子
ジャンル 歴史 > 近世史
出版年月日 2018/03/10
ISBN 9784886217813
判型・ページ数 A5・224ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり

将軍正室寔子(ただこ)の命で島津家と大奥を仲介した旗本森山家の娘りさが、具体的かつ辛辣に幕政の裏側と駆け引きを綴った史料を解読。

 はじめに

第Ⅰ部 内願と大奥
 第一章 森山家と武家奉公
  一 旗本森山家
  二 大奥に奉公した旗本の娘たち
 第二章 薩摩藩島津家とその周辺の人々
 第三章 内願の構図
  一 「風のしるへ」の概要
  二 内願のルート
  三 「風のしるへ」の内願構図
 第四章 島津家内願と大奥の動向
  一 重豪の三位昇進
  二 近衛家と島津斉宣の薩摩下国
  三 老中松平康任の失脚と勝姫
  四 琉球口貿易
  五 八戸藩南部家への養子縁組と家格向上
 第五章 りさが見た江戸城大奥
  一 老中松平定信の大奥政策
  二 大御所家斉の死去と奥医師

 おわりに
 参考文献
 年表

第Ⅱ部 「風のしるへ」翻刻
  「風のしるへ」翻刻〈凡例〉
  
あとがき

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

5,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍