新刊

中世史選書  23

中近世移行期の公儀と武家権力

著者 久保 健一郎
ジャンル 歴史 > 中世史
シリーズ・巻次 中世史選書  23
出版年月日 2017/12/08
ISBN 9784886217769
判型・ページ数 A5・330ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫あり
中近世移行期武家権力を、正当性の標榜、地域権力、権力内部の構造と編成原理等から、「公儀論」に重点を置き、移行期の権力論を展望する。
序章 本書の視点と構成
第一章 中近世移行期権力における「正当性」について
第二章 移行期公儀論の前提
第三章 天下と公儀
第四章 公儀と地域権力
第五章 「境目」の領主と「公儀」
第六章 「境目」の領主・再論
 補論一 岡見氏の動向
 補論二 北条氏照と常陸・下総・下野
第七章 戦国大名権力と逃亡
第八章 支城制と領国支配体制
第九章 戦国大名隠居・当主論序説

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

7,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍