新刊

倭国末期政治史論

著者 中田 興吉
ジャンル 歴史 > 古代史
出版年月日 2017/10/10
ISBN 9784886217615
判型・ページ数 A5・402ページ
定価 本体9,500円+税
在庫 在庫あり
国号を倭国から「日本」へと改称していく時代。三つの政治論点から従来説を超える新解釈を打ち出し、律令制導入期を捉え直す意欲作。
第Ⅰ部 王家と氏族からみた政治構造
 第一章 崇峻殺害前後の政治状況と蘇我氏
 第二章 皇子の政治参加
 第三章 推古朝末・舒明朝の政界と蘇我氏
 第四章 乙巳の変の首謀者とその動機
 第五章 改新詔と大化期の改革

第Ⅱ部 身分と冠位からみた政治構造
 第一章 冠位十二階の制定とその特質
 第二章 紫冠考
 第三章 大化期の王族と諸臣―冠位改定と薄葬令から―
 第四章 天智・天武朝の冠位―冠位の名称のあり方と王族―
 第五章 推古朝の君主号―天皇号使用との観点から―
 付 章 野中寺弥勒菩薩像銘文考―その銘文と天皇号―

第Ⅲ部 外交からみた政治構造 
 第一章 推古朝前半の外交姿勢とその推進者
 第二章 乙巳の変前夜における倭国の外交と蘇我氏
 第三章 孝徳朝の外交とその主導者

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

9,500円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍