新刊

古代史選書  27

律令国家の隼人支配

著者 菊池 達也
ジャンル 歴史 > 古代史
シリーズ・巻次 古代史選書  27
出版年月日 2017/09/05
ISBN 9784886217707
判型・ページ数 A5・288ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
蝦夷や南島人の場合と対比しながら、隼人が行っていた朝貢・奉仕のあり方などから、その独自性を論証し、古代国家の九州南部支配の実態に迫る。
序 章 本書の課題と構成
第一章 大化前代の隼人と倭王権
第二章 律令国家成立期における鞠智城―「繕治」と列島南部の関係を中心に―
第三章 律令国家の九州南部支配
第四章 隼人の「朝貢」
第五章 隼人の「名帳」
第六章 畿内における隼人の奉仕
第七章 桓武・平城朝における対隼人政策の諸問題
第八章 律令国家の「夷狄」支配の特質
終 章 律令国家の「辺境」支配の成立と展開―隼人支配を中心に―

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

6,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍