新刊

東北アジアの初期農耕と弥生の起源

著者 宮本 一夫
ジャンル 考古学 > 海外(東アジア)
出版年月日 2017/02/28
ISBN 9784886217516
判型・ページ数 B5・330ページ
定価 本体10,000円+税
在庫 在庫あり

考古学的分析から東北アジアの農耕化の過程を論証、環境変動や言語系統論と結びつけながら列島における縄文から弥生への変動期を描く。

第1章 東北アジアにおける先史時代の人類の拡散―東北アジア初期農耕化4段階説―
第2章 沿海州南部新石器時代後半期の土器編年
第3章 沿海州南部における初期農耕の伝播過程
第4章 朝鮮半島南部新石器時代の初期農耕
第5章 遼東半島四平山積石塚―東北アジア初期農耕化第2段階の事例―
第6章 東北アジアの農耕化と大陸系磨製石器の広がり
第7章 朝鮮半島無文土器社会の成立
第8章 朝鮮半島無文土器社会と北部九州弥生時代
第9章 北部九州の弥生社会の始まり
第10章 板付土器様式の成立
第11章 朝鮮半島粘土帯土器の成立と初期鉄器時代
第12章 弥生開始期の実年代を問う
第13章 板付土器様式の拡散と西日本の弥生時代前期
第14章 土器情報の社会的意味に関する試論
第15章 古日本語と古韓国語―農耕の拡散と言語の拡散―

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

10,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍